プロフィール
浦ちゃん
浦ちゃん
和歌山生まれ、和歌山育ち。地産地生中(*´∀`*)
ソウルオリンピックで砂岡選手(重量挙げ)の試技をテレビで見て、ディスクの重みでしなったシャフトを一瞬で挙上する姿にシビれ、女性リフター浅田(旧姓:長谷場)久美さんに憧れ14歳で和歌山工業高校に飛び込み重量挙げ人生が始まる♪
現在、四十路目前!?2人の子持ちママさんリフター奮闘中(´ε` )
小学生から中学生に重量挙げを少しでも広め隊と一念発起し、和歌山県内いろんな所でふれあってもらおうと思っています(^^♪
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2016年05月07日

5月になりました^_^

いろんな競技でRIOオリンピックの代表が決まっていく中
ウエイトリフティング競技も代表選考会が行われます。

和歌山県出身の嶋本麻美選手がロンドンに続いて
2大会出場出来るか・・・楽しみなところです。

オリンピックを目指す選手もいれば、私のように県大会に
出れる事を有難く思っている選手もいますface01

スポーツをする上で、どの形が良い悪いは無いと思っています。

数字で結果が出てしまう競技は、数字の結果だけで判断されがちで
その選手がおかれている環境までも考える事は少ないかもしれません・・・

わかやま国体が終わり半年以上がたちますが、ウエイトリフティングの
競技人口は横ばい・・・

和歌山市内で気軽にウエイトリフティングを始めたいと思っても、
一般の方や中学生達が気軽にふれあえる場所は・・・難しいのが実情です。

私自身、仕事を持っているので高校生が練習している時間帯に高校に行き
練習をさせてもらうのは皆無です。

今年4月の春季大会当日、女子用シャフトに触ったのは今年2回目でしたicon10
今年から女子の国体が始まるのに・・・厳しい現実が沢山あります。

日頃は男子用シャフト(男女でシャフトの太さが違います)で練習・・・
今の環境に負けたくないので、

男子用シャフトで練習するおかげで握力の強化になるだろうし・・・
プレートを落とせないので失敗しない練習を集中してできるし・・・

とプラスに考える事で色んな事に強くなれますface01
ウエイトリフティングを始めるなら・・・と今までの固定観念を捨てることで

もっと色んな人にどんな環境でも、少し道具が違っていても
『ウエイトリフティングを簡単に始める事が出来るんだik_20』と

思ってもらえるように一競技者として広めていきたいと思っておりますik_20







  • LINEで送る


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。